実績のある住宅診断師に依頼しよう|平穏な暮らしを守る術

財産を守ってもらう

室内

必要なサービスだけを

ここ最近になって全国規模で空き家が増加しており、所有者の悩みの種となりつつあるようです。離れた場所で暮らしていればメンテナンスをするのに精神的にも経済的にも負担となってしまいがちになることから、空き家管理の専門業者に依頼するケースもみられます。意外と知れ渡ってないイメージですが、専門業者は探せばかなり多いことに気づかされ自治体などでも請け負ってくれていたりします。空き家管理業務の内容としては、空き家に異常が起こってないのかといった見回り的なものやポスト内の郵便物の処分や転送、庭の草刈りや植木の剪定、不法投棄されたゴミの処分などさまざまな項目が設けられているのです。ある業者では今後の空き家に対する依頼者の要望などで決められる自由度の高いプランを提案していることもあります。例えば、将来的に更地にする、または手放すといった考えの場合には目視と画像の報告書だけの簡易的な管理プランがあります。一方、まだまだ保有したい、常に使えるようにしておいてもらいたいという時には一通りがセットになった管理プランがあります。簡易的だと料金も1000円以内で十分賄えるくらいリーズナブルですが、いろいろ組み合わせるならセットプランが結果的にはお得かもしれません。しかし柔軟な対応をストロングポイントとしている業者もあって、台風時や積雪など自然災害などが気になる場合には連絡一本で出向いてくれることもあるようです。もし検討中の方は資料請求などから始めてみるのがいいでしょう。